オベリスク の 巨 神 兵 効果。 オベリスクの巨神兵 (おべりすくのきょしんへい)とは【ピクシブ百科事典】

このカードの召喚は無効化されない。 以上で全てです。 ラー 3体のリリースで、召喚し攻守はリリースモンスター数値の合計になる。 相手フィールド上のモンスターを全て破壊する。 エヴォルカイザー・ラギア リリース自体ができない場合には召喚できません 間違いやすいのですが、「 キングミスト 」等がある場合にはオベリスクの巨神兵は召喚できません。
58

原作では、以下のような効果を持つ。

原作ではマリクが《速攻の吸血蛆》というモンスターを先行1ターン目に召喚し、速攻能力を持つためにいきなり遊戯にダイレクトアタックしてきました。

関連記事: ちなみに、原作で最強だったラーの翼神竜ですが、OCGではオシリス、オベリスク以上に弱体化を受け、最弱のカードへと変貌しています。

このカードは魔法・罠・効果モンスターの効果の対象にできない。

しかし、オベリスクを出したあとで別のモンスターを召喚・特殊召喚した時には、問題なく激流葬を発動できます。

他のモンスターの召喚時には激流葬等を使われてしまう オベリスクの巨神兵自体の召喚時には激流葬を互いに発動できません。

20

ちなみにOCG化された神のカードの中だと、オシリスが一番強いと思います。

召雷弾で相手モンスターの展開を防げるため、オベリスクよりも相手に破壊されるリスクが低いと考え、オベリスクより強いと判断しました。

ぜひ漢字検定や国語のテスト等で役立ててくださいね!. これらは、発動時に効果を及ぼす対象を指定する必要があり、オベリスクはそれを回避するからです。

自分フィールド上のモンスター2体をリリースする事で、 相手フィールド上のモンスターを全て破壊する。

2021-07-15 09:55:32 新しく作成された記事• 特殊召喚したこのカードはエンドフェイズ時に墓地へ送られる。

11 などのでは除去も破壊もできないため、ではに除去される心配の少ない頼もしい高になってくれるためである。

ただ問題なのは、攻撃力4000を上回る打点のモンスターを相手が出してしまえば、普通に戦闘破壊されてしまうこと。

組み立てる(パーツを接着) 補強(裏側からつなぎ目部分をグルーガンで補強、裏側に網を貼り空洞部分を作る) 形状修正(ライターで加熱による形の修正、ヤスリがけ、溝入れ等)• 出せれば・・・ 他にもオベリスクについて知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

78