カナダ 国旗。 カナダ国旗の意味と由来、似てる国旗は?

search-submit:hover, slide-in-sidebar. めちゃ寒い訳ですよ(語彙力不足) 超寒いんですよ。

amazon-button, slide-in-sidebar. しかし野党のリーダー・ディーンフェンベーカーは「ユニオン・ジャックを入れるべきだ」と強く反発して議事妨害の手段に出ました。

左側の赤い部分が太平洋• 1965年まではユニオンフラッグが左上に描かれた レッド・エンサインという赤をベースにした国旗が使用されていました。 白くなっているのは、カナダという場所が 寒冷地帯で雪が降っていることを強調するためです。 委員会には与党と野党から集められた15人のメンバーで結成され、 最初の6週間で35回もの打ち合わせを実施して何千枚ものデザイン・アイデアを見ながら検討を重ねました。 ただしこの国旗が制定されたのが1965年2月15日のことで、歴史としてはまだ半世紀ぐらいしか経っていないのです。 特に多いのがサトウカエデという木で、カナダ北東部からアメリカの一部に至るまで分布しています。 樹液はメープルシロップ、ホットケーキやパンに塗るジャムとして有名ですね。 人間の目には3つの丸が集まった図形を人の顔と見るようにプログラムされているらしいです。 カナダでも同様な状況の中で、なぜカエデが選ばれたのでしょうか。
49