ライン 電話 応答 なし。 ブロックされると通話はどうなる?通話中?ラインでブロックされたら電話できるのか問題まとめ【LINE】

52

」という表示が出ましたが、現在は相手側に選択する余地ができるようになったため、通話を終了した時はトーク画面に通話時間が反映します。

相手がかけた着信が一定時間経過して切れた場合 「キャンセル」• 相手が自分にかけてきて、自分側でその通話を取らなかった場合、相手のトーク履歴に 応答なしと表示される• 相手側• 相手が切れるのを待つ・LINE通話が継続される もちろん着信音が鳴っている間も通話は継続していて、現在では、このように普通の着信が来てもLINE通話が遮断される心配もなくなりました。

相手からすれば、自分から着信があったということすらわからない。

しかし、現在では性能が向上しているため、近年発売されているものであれば、LINE通話中に着信があっても強制的に遮断されることがなくなりました。

他にもいろいろと条件がありますが、つながらない場合の解決方法はこの記事を参考にしてみてください。

たとえブロックされてもふつうに電話をかけることはできるんです。

この現象は自分がTwitterやYouTubeなどの動画を再生しながらLINE通話している時に起きることがあります。

54
そのため、その人にブロックされているかどうかは確認不可能。 そのため、必然的に着信状態が1分ほど続き、 結果的に「応答なし」と表示される形になります。 「(相手の名前)は通話中のため、応答することができません。 相手がかけた着信を相手が切った場合• 「不在着信」は「相手からのコールが切れた」際に現れる 一方で相手が通話をかけてきて、一定時間こちらからの反応がなかった、あるいは通話のコールを自分が切った場合、こちら側のトーク画面には下記のような「不在着信」のメッセージが表示されます。 通話相手側 今までは、普通の電話を相手が受けた時、強制的に遮断されて「相手が電話を着信をしました。 拒否マーク・着信切断• LINE通話で「応答なし」が表示されるケースとは? LINEで電話をかけても相手につながらなかったとき、トーク上の表示は 「応答なし」「キャンセル」「不在着信」のいずれかになります。 通話中でかからないということはありません。 ここでは、ブロックされているときのLINE通話の挙動について解説します。 ただひたすらにコールが鳴り続けるだけになるので、普通の電話では判断できないようになっています。 ブロックされている、されてないに関係なく、自分のトーク履歴には、この場合 応答なしと表示される• 相手がかけた着信を自分で切った場合• LINEグループで相手に電話した場合 がわかったところで、グループの場合も見てみましょう。
76