ダージリン 格言。 アニメ『ガールズ&パンツァー』ダージリンのイギリス格言・ジョークまとめ

ダー様に限らず、公式サイトのキャラ紹介はアテにならん。

・普段ティーバッグでしか紅茶を飲まない我々には馴染みがないかもしれないが、紅茶もちゃんと茶柱が立つものなのである。

A horse may stumble though he has four legs. -- 名無しさん 2016-12-29 15:42:55• 聖グロ、他校では珍しく名有りキャラがほぼ同じ戦車に乗ってるな -- 名無しさん 2016-07-03 19:04:26• 間違ってたらすみません -- 名無しさん 2013-11-18 16:03:25• ・作中では上田敏による訳文が引用された。

・自車両を犠牲にT28を撃破し、自らも撃破される直前にこの言葉を残した。

また、月刊戦車道の企画でのに乗車することになるが、たった一台しかなく替えの部品もなかなか手に入らないP40を相当荒っぽく扱ったらしく、を悶絶させている。

なぜなら、事が起こった後に予言する方が優れたやり方だから。

83
常に冷静だから劇場版の展開だと凄く頼もしい -- 名無しさん 2015-12-28 01:21:52• ドラマCD5では時折で楽しんでいることが判明し、彼女の直向きさを高く評価している様子も覗える だが彼女はれっきとした日本人である
だが、すぐに見つかり大洗チームに追い掛けられるが、でと共にと激闘を繰り広げ、最後はカチューシャが身代わりになって出来た隙を突いてあんこうチームを撃破、再びみほから勝利をもぎ取ることに成功する 日本でいう「河童の川流れ」や「弘法にも筆の誤り」と同じ意味
-- 名無しさん 2013-11-14 18:50:47• 関連イラスト. 概要 聖グロリアーナ女学院の3年生で、戦車道チームの隊長 」 ・お国柄ジョークが元ネタ
」 「世界一面白いジョークを創作した作家は、自分のジョークで笑い死にしたけど、遺稿が対ドイツ兵器としてドイツ語に翻訳された」• 」 「シンプルとは洗練の極み ・ 唯一の日本人の名言である
」 「涙を流すことを恥と思う必要はない 対人関係で激昂することなどまずない彼女にしては、非常に珍しい場面である
なんだろうこの強キャラ臭 -- 名無しさん 2014-05-23 17:34:58• ファンブック「月刊戦車道増刊号」シリーズの連載小説では主人公となり、彼女視点でストーリー補完も担当してたなぁ アメリカからは高かったぞ」 「いやぁ、こっちは市内通話だからね」 「サンドイッチはね、パンよりも中のきゅうりが一番おいしいの
じゃダージリン様お願いします 公式アンソロジーにおいて大洗のから 「ダジりん」なるあだ名を頂戴する話があるのだが、本人はこのあだ名をいたく気に入ったようで、オチではオレンジペコのことも 「ペコりん」と呼んでいる