テセウス の 船 原作 犯人。 【テセウスの船】漫画原作の最終回ネタバレ!真犯人の加藤みきおの動機について考察

」 文吾が心には由紀が必要ってとっさに気付くあたり凄いなぁ 本当は気づいていたのかも! しかも、音臼小学校の事件は、オレンジジュースに青酸が入っていた事件ですが、 未来が変わると牛乳になっています
テセウスの船の本当の犯人は、私は「木村みきお」 子供の頃のみきおではなく、大人になったみきおだと考えます 2017年からタイムスリップしてきた心は1989年で死亡したが、このとき母のお腹の中にいた心はその後無事に誕生
佐野鈴 心の12歳上の姉 ) さて、田村心は、2017年6月10日に戻ったので、28年前の「音臼小学校無差別殺人事件」をスマホで検索してみると、事件の発生日も内容も少し変わっていた
母親のように加藤みきおを木村みきおとして見守った木村さつき先生 出典Amazon 田村心()が父の事件の謎を追うタイムスリップ・サスペンスです
行方不明になる直前、千夏を殺した犯人として心を疑い、鈴と喧嘩別れしてしまう 娘の未来を出産した際に命を落とす
2月に金丸が音臼山の事件現場近くで崖から落ちて亡くなった みきおが手に入れたかったのは、事件前の屈託のない鈴だった
67
「水に溶かすと美味しいオレンジジュースになるんだ、夜ごはんの時に飲むといいよ」と伝える。 1989年6月、北海道音臼村(おとうすむら)の小学校で毒物事件が発生。 音臼小無差別毒殺事件とは? 石坂校長が犯人、黒幕である考察は以下のとおりです。 現代の西暦や年号が変更 ドラマで描かれている現代は 2020年になっていますが、原作では 2017年になっています。 しかしお祖母ちゃんが入院したため町の児童施設に行ったこと知ります。 その後、音臼村の事件資料を見て、亡くなった金丸が何かに気づいたと聞かされる。 「雨」の文字の下に傘を広げる二匹のカエルのイラスト。 みきおはお祖母ちゃんと2人暮らしでした。
98