プレマリン ルトラール。 プレマリンとルトラールについて

プレマリンは、卵巣から出る、卵胞ホルモンです。

また、ルトラールの副作用については、女性の場合には発疹などの過敏症、肝機能障害、食欲不振、吐き気、嘔吐、下痢、不正出血、経血量の変化などが報告されています。

ホルモン薬は、飲む時期や組み合わせによって、違う効能を発揮します。

そして、月経15日目(高温期)よりプロゲステロンを補充します。

こんにちは、薬剤師ライターのJです。

参考元: タイミング法の場合は、多少飲み忘れても気にしすぎることはないですが、体外受精時にルトラールを飲む場合は飲み忘れないように注意が必要です。

こんにちは、薬剤師ライターのJです。

73 50