アークナイツまとめ。 【アークナイツ】メインストーリー6章まとめ・考察・感想【局部壊死】

6章は鬱々として心が痛い描写が多かったです。

そしてもう1つの理由は、レユニオンという組織がどうとか、感染者と非感染者の争いがどうとか、そんな問題はロドスにとっては通過点でしかないことです。

通常攻撃しないぶん、アッシュより優先度低め) 3.ブレイズ(S2でいいんだけど、ブロック3かどうかで強さが段違い) 4.バグパイプ(第2素質が便利だから。 メインストーリー7章の考察はこちらです。 星5ではフィリオスペクターラップランドが3大重要キャラだとは思うけど、 フィリオの素質だって他のキャラの強力なスキルを加速してこそ意味があるので、上記星6トップ5の方が優先。 我々プレイヤー(ドクター)はいままで、ひたすらレユニオンの暴動を鎮めるために奔走してきました。 通常攻撃しないぶん、アッシュより優先度低め) 3.ブレイズ(S2でいいんだけど、ブロック3かどうかで強さが段違い) 4.バグパイプ(第2素質が便利だから。 。 シナリオ6-18でスワイヤーとチェンはそれを目撃し、激昂したチェンはそのままウェイ長官の執務室へと乗り込んでいます。 それを下画像のような言葉で詩的に表現していました。