パトリシオ ピットブル。 【RIZIN】朝倉未来はパトリシオ”ピットブル”に勝てるのか?

特殊な空手スタイル 「中間距離〜遠距離に設定する事を好む」と書きましたが、それがこの特殊な空手スタイルに繋がります。

決勝では日本のDREAMでも活躍したジョー・ウォーレンと対戦。 96
よし、早速ですが今回の選手紹介&ファイトスタイル分析に入っていきたいと思います! 今回はBellatorで3人目となる2階級制覇を達成し、フェザー級とライト級で圧倒的な強さを見せ続けている現Bellatorフェザー級&ライト級王者 パトリシオ・ピットブル・フレイレ 以下パトリシオ について、特徴とファイトスタイルを分析し、まとめていきたいと思います。 今回は、直近の試合を中心に分析してみました。 1月17日、Bellator 85のBellator世界フェザー級タイトルマッチで王者と対戦し、1-2の5R判定負け。 逃げるなよ未来。 出身地としてはブラジルです。 4月16日、Bellator 41のフェザー級トーナメント準決勝でと対戦し、スタンドパンチ連打で3RKO勝ち。 距離を遠く設定し、飛び込みには強烈なパンチを合わせ、至近距離の打撃戦は手堅いディフェンスで回避。 最も好む距離設定は中間距離〜遠距離。 しかし、3度目の防衛戦として行われたダニエル・ストラウス戦で判定負けを喫し王座陥落。 このシーンではアーチュレッタがクラッチ 右左の手を相手の背中側で握ってフックする事 を組んでいるのに対して、リーチで劣るパトリシオは手が届かずクラッチを組めていません。