ホジュン あらすじ 全 68 話。 全68話版【ホジュン~伝説の心医】のあらすじ46話~48話と感想

「流刑を悔やみ続け、ようやく呼び戻したのだ。

また、クレジットカード登録しなくても、 スマホ決済でも登録可能ですので、個人情報流出などの心配はありません。

衝撃的な結末に、涙が止まりませんでした・・・。 ジュンは、内医院で、医官の苦労を労い、写本に関して写し間違いの無いようにと、繰り返し念を押してから、ようやく屋敷に戻った。 スポンサーリンク 全68話版「ホジュン~伝説の心医」あらすじ35話 下吏の死体に不審点を発見したホジュン。 ひたむきな努力で、出世の道を極めたホジュンの一生を描いたドラマ。 ドジたちの身を挺した行動で、ついに医書が完成した! ジュンは、王への思いを込めながら一筆一筆題名を記していく。 ジュンがこう言った。
69

市場に出るタヒ。

「詳細は不明ですが、患者がそう訴えるので知らせに来たのです」 マンギョンとゴンニャンが恵民署に駆け付けた。

内医院に戻ったドジは、一計を案じる。

黒幕はソンピルだと判明するが、何もできない。

府尹の次に言葉で、ウノクはそれを知る。

難しいのは、人知れず、地中を流れ人々の心を潤すことよ。

ハンギョンは、自殺しようとする人をどうやって防ぐのかと言う。

オグンは患者を装ってジュンと対面し、ジュンを外に連れ出すことに成功する。

つらかったろう。

「それは分からないわ。

43