簡単 クッキー の 作り方。 初心者さんも安心! 基本の簡単クッキーの作り方&おすすめ便利グッズ

1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 型抜きしない場合は冷蔵庫で寝かせる時間も不要です! トースター、フライパンなど好きな道具で焼けるのも魅力。 生地がまとまったらポリ袋の中で円柱型に形をととのえ、ポリ袋ごと冷蔵庫に入れ10分ほど生地をねかせてください。 熱いうちはフワフワと柔らかめですが、冷めるにつれて硬くサクサクになっていきます。 包丁で5mm幅に切り、アルミホイルの上に並べ、丸く形をととのえる。 ) マーガリンでも作れますか? マーガリンの場合、バターよりも生地がやわらかくなります。 直径3センチ程度の円柱型にまとめる。 有塩バターは清潔なポリ袋に入れ、平らな場所に置き、袋の上から手で押す。 塊があったりするなで、荒い目のザルでふるえばいいと思います。 一度にすべて焼こうとすると生地と生地がくっつきます。 低カロリーレシピ• オーブントースターでクッキングシートを使う場合、余熱の時点で敷いてしまうと焦げることがあります(by編集スタッフ談)。
20
刃物なしでちぎるだけなので、お子さんとご一緒の場合には「ちぎって丸める」作り方もおすすめです。 (加熱直後は柔らかいですが、粗熱がとれるとクッキーらしい固さになります。 まとまりにくいときは手でおさえるようにして、冷蔵庫で1時間ほど寝かせましょう。 表面に焼き色がついていたらできあがりです。 小麦粉(薄力粉) 60g(大さじ6と小さじ2) 無塩バターは同じ作り方で大丈夫です。 包丁を使わなくても作れます! 粉っぽさがなくなるまで生地がまとまったら、12個くらい手でちぎって丸めてアルミホイルの上に並べます。
19