宝塚 トップ スター 歴代。 宝塚歌劇団歴代トップスター中の一番人気は誰?現在の年収や年齢は

どう考えても出番や歌の多さ、とにかく目立つルキーニは2番手が演じるべきではないか・・・と思う人が多いのも納得です。

(元花組トップスター、1991年退団)• 映画にも28タイトルに出演されています。

得票数は392票、得票率は4. (1933年~1941年)• (元宙組トップ娘役、2007年退団)• 宝塚のトップスターになるには? 宝塚のトップスターは、 人気・実力・スター性・容姿・統率力などマルチな才能を求められます。 柚希礼音 私が宝塚にはなるきっかけとなったお方の一人です(夢咲ねねさんにもドはまりしていました)。 春野寿美礼 まず思い付くのは春野寿美礼さん。 真矢みきさん 「宝塚の風雲児」「ヅカの革命児」などの異名で、現役時代から外部のメディアにも注目されていた真矢みきさん。 (元星組トップスター、2009年退団)• (1933年)• 真咲佳子(1986年〜1988年)• (2014年退団)• 宝塚歌劇団の歴代トップスターをご紹介!! 5組体制となった1998年からの歴代トップスターをご紹介します。 そんな花組の特徴は華やかさ。 その為、落下傘によって別の組にトップスターとして就任したとしても、その経験や技術によって組全体のスキルが上がり非常に良い関係性が作れるのではないかと思います。 (元星組トップ娘役、2015年退団)• (1988年11月30日〜1993年3月31日)• 男役にしては可愛い顔立ちのため、トップ就任前などは娘役として舞台に華を添えた経験も。 光月るう(2018年5月7日〜2018年11月18日)• その疑問の答えは 【初演を演じた雪組メンバーに合わせたキャスティングが現在まで引き継がれているため】です。
30