ポケモン go バトル リーグ ハイパー リーグ。 【ポケモンGO】フシギバナのPvP考察【GOバトルリーグ】

もともと ゴッドバードは高性能過ぎる技の一つで、バランス調整は止む無しとも思うが、 エアームドの主砲だっただけに、弱体化の影響は少なからずあるだろう 鋼タイプやリザードン以外には基本的にイーブンもしくは出し勝てる
強化されたアローラキュウコン 2匹目にはアローラキュウコンを採用 交代先でもラスト1体でも活躍してくれるポケモンだ
弱いはずがない 24 バトルリーグ 匿名 【ポケモンGO】バトルリーグ再開!ハイパーリーグから参戦できる模様 チート行為が明るみに出たことにより閉鎖となっていたGOバトルリーグが再開されました!トレーナーたちから喜びの声があがっています! 再開後の変更点• ラグラージ対策でこれまた採用率の高いメガニウムと比べると、レジスチル弱体化前までは、 じしんの撃てるメガニウムほぼ一択だったが、環境からレジスチルが減ると、それと連動するようにトゲキッスが増加し、 そのトゲキッスに強く出れるフシギバナが優勢な状況になりつつある
HPが高く耐久寄りのポケモン 初手にタチフサグマ 初手にはタチフサグマを採用
出し負けが少ないクレセリアが先頭初手にはクレセリアを採用 ブラッキーやタチフサグマなどのあくタイプや、カイリキーやネギガナイトなどのかくとうタイプを牽制する役割となっている
相手より多くシールドを使えば対面を取れる(1対1で勝利できる)場面も多く、さらに 対面序盤で「つじぎり」のバフ効果が発動すれば一気に有利対面となることもあります! パーティ構成や相手ポケモンの状況によっては「ハッサム」でシールドを使う/ハッサム登場までシールドを温存して、カッコイイ「ハッサム」を活躍させていきましょう〜 ハッサム・GOバトルリーグ関連情報. ちなみに、高火力な みらいよち、回転率の優秀な サイコショック、デバフ効果も期待できる サイコキネシスなど、 エスパー技も優秀なラインナップを揃えるが、 エスパー技は、 ねんりきだけで十分なケースが多いため、 わざわざ エスパー技では、ゲージ枠を埋めないことが多い 控えの2体が苦手な かくとうタイプを誘い出すことができれば、3体目のガラルマッギョの活躍が期待できる
交代先はニャイキング 2匹目にはニャイキングを採用 コミュデイ対象の御三家 御三家はフシギバナに限らず、コミュニティ・デイで厳選、アメ確保が容易で、 サードアタック解放コストも 砂10,000と 格安のため、 PvPで大活躍できる強力な 駒 こまが、低コストで育成できる
かくとう技が二重弱点となってしまうので注意 弱点が2タイプと少なく、耐性が10タイプもありさまざまな役割で活躍が見込める
ただし、野生でなかなか出現しないポケモンのためアメXLを集める難易度が高め エアームドが活躍できるかどうかは、 草がどれだけ 蔓延 はびこるかにかかっている
26 46