討死 シリーズ。 武田信玄(淫夢)とは (タケダシンゲンとは) [単語記事]

吉原・遊郭編では、「京極屋」に宇髄の嫁・雛鶴を救出すべく「善子」として潜入する。
性別は雌。 那貴(なき) 飛信隊千人将。 得物は矛。 缶ビール1本で泥酔してしまう程酒に弱い。 1撃目より2撃目の、2撃目より3撃目の威力が上がっていくため、事実上水の型で最強の技。 実は黄河を渡って兵糧を運ぶ青忠水軍の陽動だったが、李牧に見抜かれていた。 彼らを救ったのは、鬼殺隊最高戦力である「柱」・冨岡と 胡蝶しのぶだった。 嬴政によって復権された後の成長した成蟜を頼もしく思っている。 。
56
しかし、桓騎による魏軍本陣を陥落の報に廉頗が降参したことで、目的であった山陽攻略に成功。 始皇十三年、六大将軍第一将に任命される。 飛信隊結成時に飛信隊第十六伍長になり、飛信隊が三百人隊になると什長へ、千人隊になると百人将へと昇進。 対響凱戦で使用した。 精鋭騎馬隊指揮官。 終ノ型 彼岸朱眼(ひがんしゅがん) カナヲのみが使える奥の手。 とりわけ、旗印に掲げた孫子の一節「」は非常に有名(意味については当該記事参照のこと)。 黒死牟の動きを止め、師や兄たちの勝利に貢献するが、黒死牟の体中から出た刃により脳天から切られたことが致命傷となる。 しのぶの継子達 鬼殺隊士。
9