カンパーニュ レシピ。 カンパーニュの簡単レシピ捏ねない作り方 焼き方のポイント

粉と水が馴染むようにラップをして30分置く• 著者は『有次と庖丁』(新潮社)、『飲み食い世界一の大阪』(ミシマ社)、『濃い味、うす味、街のあじ。

休ませる時間は厳密でなくてもOK。 女性向け日本酒本「日本酒日和」(舵社)監修。 江戸懐石近茶流嗣家(きんさりゅうしか)/「柳原料理教室」副主宰 1979年生まれ。 そこは生地の状態をみつつ、見計らってください。 カンパーニュを表面が乾く程度に軽くトーストする• サフト 赤 0. これを3回繰り返します。 13、ボウルに戻して、また30分ほど休ませます。 小麦粉以外に他の材料を混ぜ込むアレンジレシピもたくさんあり、食材を色々試して工夫すれば自分好みのカンパーニュを作ることができます。 今回、クープを開きやすくするため、焼成のときにステンレスボウルを被せて蒸し焼きにしました。
39
7、まだベタつく状態だと思いますが、叩きごねをしていきます。 途中余熱に入るので外へ出す際はなるべく温かい場所で発酵の続きをする。 原材料は小麦粉、塩、水、イーストのみですが、2度発酵させたり手間と時間が掛かります。 (ベンチタイム)• 食べて片づけたら夜の8時半。 4、3回目の折りたたみのあと8割くらい発酵した後の状態。 今回は我が家でよく焼く定番カンパーニュの 紹介です。 1次発酵の時間はだいたい12~18時間なので、 それを見込んで仕込みを始めてください。 (オットには勝手に自分の好きなものを食べてもらってます!) 散らかっているキッチンを片付け、 その後お風呂掃除、洗濯。 』(140B)ほか。 7、発酵が終わった生地をオーブンシートを敷いた上にカゴをひっくり返して出し クープナイフで十字に切込みを入れる。
75