カローラ ツーリング レビュー。 新型カローラツーリングWxBの外装は特別感がスゴイ!【実車画像レビュー】

さらに全幅は、欧州仕様や日本で売られるカローラスポーツは1790mmだが、国内仕様のツーリングとセダンは1745mmに抑えた。 後部に行くほど開口上部が低くなるデザインのため、乗り降りには少々注意が必要だ。 足回りもしっかり動いてカーブは安定して走っていけるし、乗り心地も良い。 ただ、思い返してみれば、こういう濁点多めサウンドはトヨタスポーツエンジンの伝統でもあり、「3S-Gもこんなだったっけ……」と中高年は郷愁にひたる。 しかし、しつこいようだが、すでに完売なのである(涙)。 スポーツカーにも負けないスポーティーな走りを実現しています。 ただし、四角いディスプレイだけが浮いているように見えるし、便利とか操作性うんぬん以前に今どき画面が粗く、鮮明ではないことにちょっとがっかり。 それはともかく、2000リミテッドはまさに名称どおりに、2リッターエンジンを積む限定のカローラである。