大事 に 至ら ず 意味。 大事に至るの意味・読み方・例文・類語を解説!

影響あるいは意味において重要な の意• 事故や怪我のお見舞いの言葉 事故や怪我で入院をしている人にかける一言。

道で、やくざに絡まれそうになったが、たまたま警察官が通りかかったため、 事なきを得た。

「 daiji 」 no hou ga , 「 taisetsu 」 yori , sukosi kougo teki na kanji ga si masu. 他にも、非常に心配な事態の意味も持っています。

もともと「養生」には「治療やセラピーなどで休む」という意味があるため、 「どうぞ身体を休め治療に専念なさってください」という意味合いが強い表現となります。

「緊急を要するさま」の意味から、平安末期には「肝要なさま」の意味で用いられました。

その後おかげんはいかがですか。

相手に対して病気や怪我を気遣って、早く治るように祈っていますという意思表示ができる便利な言葉であると言えるでしょう。

26
早めに発見できて大事には至らなかったのは、何よりでした。 「 だいじ 」 は 、 めいし として つかう と 、 「 じゅうだい な できごと 」 という いみ に なり 、 な けいようし として つかう と 、 「 たいせつ 」 と おなじ いみ に なり ます。 ) その他だと、「matter」(問題となる)などを使う表現も可能です。 主立った• 「 juuyou 」 ha , mono goto no konpon teki na koto , honsitsu ni ookiku kakawaru koto desu. 大事の対義語 大事の対義語・反対語としては、取るに足らない事柄を意味する「小事」、ちょっとしたことを意味する「かりそめ」などがあります。 使い方の例• 物を捨てられない性質なので、何でも後生大事に保管していたが、流石に隣近所から異臭がすると苦情が来たので、業者を呼んで徹底的に処分した。 大事の例 例えば「お金が大事だから 今、貯金をする」、「稼ぐために 今から行くアルバイトが大事」など。 スポンサーリンク 大事に至るの語源・由来 「大事に至る」の「 大事」は、ここでは「 重大な事柄」や「 心配な事態」を表したものです。 健康診断で再検査になりましたが、大したことではない病気で安心しています。 「大事に至る」は、ちょっとやそっとの問題が起こるような場合は使いません。 【大事(だいじ)】 1 重大な事柄。
58