ナウ キャスト 6。 Digital Typhoon: Real

「EC」項目はオンライン消費のみ。

情報の仕様 各項目の説明は、をご覧ください。

すべて、閲覧される方の自己責任で利用してください。

(グラフ)POS-プレミアム志向インデックス(「プチ贅沢指標」),コンビニエンス志向インデックス(「利便性指標」) 【2020. 【2020. また「居酒屋」の回復とともに、巣ごもり消費・宅飲み需要で伸びていた「酒屋」は伸び率の鈍化が鮮明となっている。

「旅行」は下げ幅を縮小するも回復は鈍い。

また、総合決済サービス企業の実現を目指し、お客様やパートナー企業の皆様の期待にお応えする様々な事業を展開しています。

5)高い伸び率が続くデジタル消費 緊急事態宣言発令期間中に需要が高まった家電含む「機械器具小売業」や「EC」、「コンテンツ配信」といったデジタル消費は伸び率が鈍化しているものの、依然として高い伸び率を示しており、消費者のデジタルシフトが見受けられる。

データをご活用される場合は、ナウキャストもしくはJCBにご連絡ください。

32
もちろん雨雲レーダーも表示できますので、ご自身で雨雲の動きを確認し今後雨が降りそうかを予想することも可能です ご理解の程、宜しくお願いいたします
The update of images is every ten minutes, and images in the last 7 days can be switched to display. そうした側面を考慮し、現在、通常とは違う「消費者の増減効果」を織り込んだ分析手法を用いた「参考系列データ」を全項目(総合、業種別)で算出しております Notice If the animation of clouds is not smooth enough, please try the latest browsers. 「外食」が 最も回復幅が大きい
「全総合」「サービス総合」は5月前半に続いて下げ幅を縮小 (グラフ)POS-生活体感物価インデックス,CPIナウキャスト(「消費者物価予測指標」) 【2020. このアプリは、気象庁の最新の降雨予想システム「高解像度降水ナウキャスト」のデータを使用することで、 栃木県宇都宮市での直近の予想降雨量を確認できます
6)「コンビニエンスストア(コンビニ)」について 外出自粛に伴い首都圏エリアを中心にコンビニ消費が落ち込んでいたが、5月後半から緩やかに回復 Color Legend of Radar Images The following shows the color legend of radar images. bin GRIB2 高解像度降水ナウキャスト予測画像 高解像度降水ナウキャスト予測値 降水強度 画像 高解像度降水ナウキャスト画像 日本域 250m~1km 1時間 5分毎 気象庁HP PNG 雷ナウキャスト 雷ナウキャスト 10分毎の雷活動度 雷ナウキャスト 日本域 1km 1時間 10分毎 支援センター/ 気象庁HP• 「サービス総合」が大きく下げ幅を縮小 新型コロナウイルスの影響でほぼすべての業種・業態で消費が落ち込んでいたが、全体として4月後半に底をつき足元は回復基調にある
「EC」以外の「業種別消費指数」はオフライン消費とオンライン消費どちらも含んでいる 詳細についてはこちらをご覧ください• ジェーシービーとナウキャストは、現金も含むすべての消費動向を捉えた国内消費動向指数「JCB消費NOW」の6月前半(6月1日~6月15日)の速報値の一部を公開した
7
財やサービスの消費動向を示す総合消費指数や総合消費をマクロ・ミクロに分類した業種別消費指数など合計48種の指数を提供しています。 しかし、新型コロナの消費への影響は、商業施設や店、テーマパークの休業・休園、旅行の中止などにより、「交通」「娯楽」「宿泊」「旅行」などのレジャー関連業種、サービス業種においては、消費者の数そのものが減少していることが予想されます。 これにより、いつから雨が降り始めるのかを判断することが可能です。 5月後半をみると、全国で緊急事態宣言が解除されたことにより、「百貨店」、「喫茶店・カフェ」、「居酒屋」、「ファミレス」などの 外出型消費は大きく下げ幅を縮小し、回復の兆しが確認できました。 bin GRIB2 竜巻発生確度ナウキャスト 竜巻発生確度ナウキャスト 10分毎の竜巻発生確度 竜巻発生確度ナウキャスト 日本域 10km 1時間 10分毎 支援センター/ 気象庁HP• 2020年3月末現在. その他の業種も全体を通じて、コロナ禍で落ち込んだ消費が5月後半に続いて回復基調を示していますが、「外食」の回復が早い一方で、「旅行」の回復の遅れが目立っています。 4)「居酒屋」の回復に伴い「酒屋」は伸びが鈍化 日常生活における外出が徐々にできるようになったことで「喫茶店・カフェ」は下げ幅を急速に縮小。 4)「織物・衣服・身の回り品小売業」について 緊急事態宣言が解除され徐々に外出が増えたことで「織物・衣服・身の回り品小売業」はコロナ前である1月後半と比べて約3か月ぶりにプラスに転じた。 。
35