チャン グンソク。 チャン・グンソク(Jang gunsuk)のプロフィール

リアルタイム検索ランキングで1位を獲得するなど、現在も変わらない人気の高さを示して注目を集めました。

本人も2009年の『美男ですね』の記者会見時に「歌を歌う度に多くの方に関心を抱いていただいて感謝しているが、本格的に歌手活動をする計画はない」(参考:)と語っていた。
実際、チャン・グンソクの日本語はかなり上手く、日本語での意思疎通は全く問題ないほどだ 彼の韓国にある個人事務所の中には、至る所にうなぎグッズが置かれている
から演劇映像科に通学する 昨年、兵役義務から除隊し、どんな作品で復帰するのか期待が高まっています
」などを制作したが手がけている に出演したテレビドラマ『』で大衆的な知名度を得る
また、にで開催される予定だった「CD発売記念SHOW CASE LIVE」も中止になった チャン・グンソクは2007年秋、『王と私』の監督で有名なイ・ジュンイク監督の『楽しい人生』で、俳優としての領域を広げた
兵役判定検査で4級判定を受け、2018年7月16日に5日間の社会服務基本素養教育を受けた後、ソウル消防災難本部に配属されました 2004年 チャン・グンソクのヤングストリート(SBSラジオ、DJ)• 、シットコム『ノンストップ4』に出演
統合ニュース 2015. オレンジ(グンソク役)• しかし彼はもう少年ではない 歌唱力、演技力、美貌の三拍子そろった美しいチャン・グンソクを堪能できる作品です
79
2010年 『Yepp』• それまで、今回ランクインした作品を、ご紹介した動画配信サイトで是非ご覧ください。 この記事ではチャングンソクの兵役、入隊から召集解除による除隊、そして芸能界復帰を果たした現在までをまとめていきます。 (やこさん) ・出演のチャン・グンソクさんとユナさんがとにかく綺麗で見とれてしまいます。 2010年日本デビューシングル「Let me cry」が初週売上11. その後、ドラマやバラエティなどの活動と並行しながら、日本での歌手活動を精力的に行なってきており、サウンドプロデューサー・BIG BROTHERと共にダンスミュージックユニット・TEAM Hとしても活動している。 2005年 ヘラクレス DJ・MC [ ]• 海外アーティストでは史上初の快挙。 シングルは同年ので初登場で首位を獲得。 IU演じるヒロインとの掛け合いも絶妙でした。 2011年9月 韓国・日本• 人物 [ ] チャン・グンソク のにて (1月8日) 、で生まれる。