新型 コロナ ウイルス 感染 症 に かかる 雇用 調整 助成 金 の 特例 措置 の 拡大。 新型コロナウイルス感染症にかかる雇用調整助成金の活用Q&A(まとめ)

申請締め入りの駆け込み需要を迎える前に申請条件を満たしている企業様はご活用されることをおすすめいたします。

大企業や 休業要請のない会社なら、こちらの助成金を申請したほうが、会社負担が少なくて済むかもしれません。

雇用調整助成金を使わなくてもよい時期が早く来てほしいものですが、 現在も雇用調整助成金は続いていますので、 今一度内容を確認してみましょう。

また、以下2点も参考に、申請時には必要な書類をしっかり用意するようにしましょう。

ただし、その助成金等が経費の補填を目的に法令の規定等に基づき交付されるもので、あらかじめその交付を受けるために必要な手続きをしている場合には、『その経費が発生する日の属する事業年度』に収益計上となります。

・ 中小企業であり、解雇等を行わず雇用を維持している場合 ・ 新型インフルエンザ等対策特別措置法等に基づき都道府県対策本部長が行う要請により、休業または営業の短縮を求められた対象施設を運営する事業者であって、これに協力して休業等を行っていること ・ 以下のいずれかに該当する手当を払っていること 労働者の休業に対して100%の休業手当を払っていること 上限額(8,330円)以上の休業手当を支払っていること(支払率60%以上である場合に限る) また、中小企業が解雇等を行わず雇用を維持している場合、休業手当60%を超えて支給する部分にかかる助成率を100%とすることも加えて発表されています。 本日は雇用調整助成金の計算方法についてお話したいと思います。 雇用調整助成金の流れとは?• 3 最近3ヶ月の雇用指標が対前年比で増加しても、対象となります。 例:月の基本給21万円(1日10,000円)の従業員に対して、休業を5日行った場合(休業手当の支給率は70%): マイナス50,000円を控除(休業控除)として残し、プラス35,000円(休業手当)を賃金台帳(給料明細にも)に記録を残します。 (5)休業手当の支払い率は、労使で協議し休業協定書にて定めます。 さて、この新型コロナウイルスの感染拡大により、 休業を余儀なくされている企業様も多いのではないでしょうか。 助成金の上限額引き上げと助成率の拡充 下記の図をご覧ください。 雇用調整助成金が抱える課題と活用時のポイント 雇用調整助成金を活用する上での課題や注意点について、まとめて説明します。 この未曾有の国難に打ち勝つべく、特にコロナウイルスの影響が大きい事業所様に於いては、雇用維持を図りつつ、事業継続を守り抜くための助成金、補助金、融資をフルに活用して資金を確保することが最優先と思われます。
29