フェ キソ フェナジン 60。 フェキソフェナジン塩酸塩錠60mg「ファイザー」

フェキソフェナジンの効果 フェキソフェナジン錠は蕁麻疹、花粉症を含むアレルギー性鼻炎(鼻水、鼻づまり、くしゃみなどの症状)、湿疹・皮膚炎などに伴うかゆみに対して効果がある薬剤です。

34

「妊娠・授乳と薬」対応基本手引き 改訂 2 版 実際に妊娠中にフェキソフェナジンを使用するかは、授乳中と同様に処方医の先生の判断が必要です。

(50歳代開業医、一般内科)• したがって、フェキソフェナジンとはアレグラのジェネリック医薬品の販売名もしくはアレグラの成分名を指すことになります。

どうしても効果が不十分な時に検討されます。

加2 「一般名処方加算2」 後発医薬品のある先発医薬品(昭和42年以前に承認・薬価収載された医薬品のうち、価格差のある後発品があることから「先発医薬品に準じたもの」とみなされるものを含む。

3か月治療したとして診察料も含めた費用を比較すると、先発品と市販薬では同じ、ジェネリックでは2000円ほど安価になります。

ただし、それでもフェキソフェナジンを使用中にお酒を飲むことはあまり推奨されるとは言えません。

肝臓:AST上昇 GOT上昇 、ALT上昇 GPT上昇 [このような異常が現れた場合には、減量、休薬等の適切な処置を行う]。

70

できるだけ負担の少ないお薬から始めたい方• ] と記載されています。

眠気を感じにくいとされること。

脚注 [ ]• フェキソフェナジンには市販薬も発売されています。

なお、眠気の副作用は上記の頻度が報告されているものの、その発現頻度はプラセボと差がないことも確認されており 2 、実際に大きな問題になることは少ないと考えられています。

使用上の注意 (添付文書全文) (禁忌) 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者。

6mgを1日2回、7歳以上からはジェネリック医薬品を含めた錠剤も使用することができ、7歳以上12歳未満ではフェキソフェナジンとして1回30mg、12歳以上では大人と同じ用量で使用します。

フェキソフェナジンは、アレロック、アレジオン、クラリチン、ジルテックなどの第2世代の抗ヒスタミン成分の中では抗アレルギー作用はさほど強くないと考えられていますが、眠気の副作用は最も出にくい薬の一つであり、自動車運転などの注意喚起がされていない特徴もあります。

13