アンタッチャブル 柴田 復帰。 漫才復活のアンタッチャブル、バラエティでの復帰はあの番組? (2019年12月15日)

柴田の妻は、記者の取材に対して、「私からは話しできません。

その裏には2人が駆け出しのころに行っていた「賭け漫才」にあるという。

引用: アンタッチャブル柴田さんが 休業をしたのは 2010年1月末からの1年間。

もともと喋りに定評があるだけに、ラジオの復活は望みたいところだ。

事務所は新体制を整えるのに時間がかかってしまい柴田さんの復帰は後回しになってしまいます。

コアなファンから復活待望論が起きているのが、『木曜JUNK アンタッチャブルのシカゴマンゴ』 ラジオ系 であろう。

スタジオにいる観客の注目を浴びるのが快感でした」(柴田) それでずばり、休養の理由を柴田さんからお聞きしたい。

49

その後、その元カノが警察や柴田さんの事務所に命を狙われ殺されかけたと相談したり、柴田さんの奥さんが元カノを暴行したのではないかという話しまででていますから」(スポーツ紙記者) しかし、週刊誌が警察関係者から真相に迫る証言を入手していた。

柴田と元カノとの間にトラブルが発生した際、その元カノが柴田の妻から脅迫を受けたと警察に訴えたそうです。

でも、おめでとうございます。

確かに柴田には、元カノAさんとのトラブルがあった。

その際に玉川氏は「俺に良い復帰の作戦がある」と柴田には伝えていたそうです。

柴田さんは「バカだめだって、お前。

」と言っておりました。

実際調べていくとA子さんが証拠として提示したメールや発言は信憑性が低く、そのため警察も柴田さんを不問にしたんです」 中でもA子さんが受けたと訴えてきた脅迫メールは、 「非常に手の込んだもので、一見、柴田さんからA子さんに出したメールのように見えて、実際は自分のパソコンから自分の携帯に送ったものの可能生が高かった」 では、なぜ柴田は無期限休養になったのか? 「とはいえ、女性とのトラブルは事実ですし、沈静化しないまま芸能活動を続ければ、スポンサーにいつどんなかたちで迷惑をかけるか予測がつかない。