シマノ 新 製品 2020 予想。 個人的に出してほしい、シマノの2021年新製品

すごいですね! 記念すべき年に合わせて、沢山驚きの新型が用意されてるのを期待したいですが、去年からのコロナ禍で商品ラインナップの見直しとかもありそうですから、どこまでやってくるか正直読みにくいですね。

現在は11速、12速の登場が待たれ噂されている今、隔絶の感があります。

100周年を記念するモデルとしては、18ステラしか残っていないという状況です 夏にはストラディックCI4+の後継機種にあたる「ヴァンフォード」、ショアジギングなどで人気の「ストラディックSW」のモデルチェンジが発表されました
所謂紐式=シフトケーブルと異なり、適切に組立が出来ていれば定期的な交換が不要で、メンテナンスフリーになることがDi2のメリットでもあります 発売されるとすれば、おそらく20メタニウムのデザイン・機能がそのままDC化されるのではないでしょうか
これからアジングやメバリングに挑戦したい方におすすめのリールです 僕自身も今年最注目のリールだったので、予約して手に入れました
例年からすると、夏~秋頃に発表される新製品リールもあるので、今後の情報からも目が離せません キャリパーブレーキも残る マイクロスプラインドライブ12速の伏線として、シャドーRDとローギヤ32Tのワイドレシオを(デュラエースは30Tまで)R9100で先に普及させたかったんじゃないかな? MTBと同様にリアスプロケットのローギヤを大きくすれば、オチョコ量を増やすことなく(またはオチョコの増加を最小限で)スプロケットの多段化ができる
全モデルが2015年リリースなので出る可能性は高いですね 「ハイパードライブデザイン」と「SV BOOSTスプール」について 2021年のダイワベイトリールは、新たに搭載される「ハイパードライブデザイン」と「SV BOOSTスプール」の2大テクノロジーに注目
フリームス リンク フリームスも新素材「ZAION V」を採用しモデルチェンジしました 淡水専用のスティーズ AIR TWとは違い、海水にも対応しているので、バスだけでなくアジングやメバリング、チニングにおけるベイトフィネスにも使えます
28
そのほかにも、「カルカッタコンクエストDC」の100番台とハイギアモデル、お手頃価格でデジタルコントロールブレーキを体験できる「SLX DC」など、注目製品が満載です。 2021 スコーピオン MGL 70 32㎜径スプールに12lb 100mのラインキャパを持つライトバーサタイルな「スコーピオン 70」のモデルチェンジにも期待です。 1年を通して使うのであればノーマルモデル、秋イカ狙いでの使用やとにかく軽いことを求めるならFCモデルがおすすめです。 どうもこんにちは! 例年年末から年始にかけて新作のベイトリール発表となるシマノですが 色々な方が新作のベイトリールを予想していることから 「私も今回参戦してみようかな。 コネクターも抜けることはない。 ボディフォルムやブレーキシステムの見直しが図られそうですが、全く新しい機能に切り換えられるかもしれませんよね。
6
ギアシステムは、「マイクロモジュールギア」「X-SHIP」によるノイズレスでパワフルな巻きを実現。 ベイトリール・スピニングリールともに最新テクノロジーを搭載した注目製品ばかりです。 しかし事前に行われた台北ショーで、業界関係者だけに見せた展示会での盗撮画像がインターネット上で世界中に広まってしまっていました。 ぼちぼち年末… 年末セールにやられて、しっかり釣り具が増えてしまったんですが、 この時期に気になり始めるは、 来年(2021年)の新製品情報。 SV BOOSTスプール SV BOOSTスプールは、従来SVスプールを進化させた新型スプールです。 2020年は、2019年に発売された200RIGHT・201LEFTに加え、100番台とハイギアモデルが発売されました。 20ソルティガは、「モノコックボディ」を搭載。
64