松井 守男。 Morio Matsui

Viewers are not allowed to use or record any contents video, image, audio , or other copyrighted materials without permission from Blue Note Japan, Inc. himalayaによる音声配信になります これからのますますのご活躍を期待しています
だけど厳しさを体感することも、とても大切です あれから何年も経ち、今年、まったくの偶然から松井守男先生と知り合うことができ、体中が震えました
展覧会初日のテープカットにはシラク大統領も出席される予定です だから本当に僕は雑草
その男たちを待って、不安に耐え、恋しさに耐え、女たちがひたむきに一針一針細かく縫い込んだ刺繍です この島に足を踏み入れた時、昔、この地でむごいことがあったことなど想像できないほど平和で、何もなかったかのような美しい景色だった
左近:何の保証もないなかで自分を信じてやり遂げたことが、結果的に認められたわけですよね 「光しか見えません
男たちが漁に出て何か月も帰ってこない その夕日を目の当たりにした画伯は自然とピカソを思い出し「ありがとう」とつぶやき、目からは涙が自然とあふれだしたそうです
テレビ朝日「徹子の部屋『フランスの勲章に輝く画家』」2004年3月10日放映• ただ描きつづけた 左近:21世紀の新しい国際社会で次の日本をつくっていくためにも、守男さんの経験や生き方などが日本の若い世代にどんどん伝わるといいなと思います
1997年からコルシカ島を拠点にしてきたが、近年は「母国に恩返しがしたい」との思いから日本での制作にも力を入れてきた 初めて家島を訪れたのは昨年3月
フランスの美術学校では首席になれましたけど、フランスにいる間に父も亡くなってしまった その場合はプロジェクトオーナーに支援金は支払われず、選択したリターンの発送(履行)もありません
自分の目指すところって、そこなのかなと最近思っています リターンとして購入いただいた音源・書籍等の著作物のイベント等での使用についての権利は著者および当方に帰属します