グリム オバブロ。 ツイステにある色んな説(ケイト元寮長説、フロイド転寮説、グリム...

だが、今日に至るまで努力が報われる日などなかったのである。

グリムの異変とミッキーとの邂逅 グリムは夜も更けたスカラビア寮を徘徊する。

ツイステ冒頭のチュートリアルバトルに出現するモンスターは、猫のような顔をしつつ、蛇の形の尾やタコのような足を有する。 2つ目はもうあのしんどすぎる中編の展開的にこうであってくれという願望なんですが、 カリムがオバブロしてしまったら今度こそ完全に寮生からの信頼が修復不可能になるだろうってとこです。 本人もろとも変貌して制御が効かず、倒すとを落とし、それをが回収する点は魔女化に似ているが、可逆性がある(元の人間に戻れる)ことを考えるとこちらの方がより近い。 トレイは自分のユニーク魔法を放ち、リドルのユニーク魔法の効果を打ち消した。 「お前だけは裏切ったりしないよな」と涙声で同意を求めるカリムに、ジャミルは高笑いと罵声を浴びせた。 ミッキーが魔法の筆を用いて戦う姿は、マジカルペンで戦うツイステのキャラと似ている。 その隙に、主人公たちとエース・デュース・ケイトたちは力を合わせ、戦いの末にリドルの正気を取り戻すことに成功した。
42

ならケイトは? 前寮長であったならば、辻褄が合う。

自分に出来ることが少ないから、せめてみんなが笑って過ごせるように自分が与えられるものは何か考えて宴とか楽しい時間をいっぱい作ってるのかな…… ホーム台詞でももっとしっかりしなきゃなって言ってるし、周りが思うよりカリムはちゃんと考えてるんだと思うよ…… 考えてるから寮生たちに寄り添うことが出来るんだよ…… 熟慮の精神だよ……… そこでSSRカリムのパソストの話になるのですが、 監督生やグリムも宴に呼ばれてることや、カリムのユニーク魔法自体には驚いていないあたり時間軸は4章後とみて間違いないと思います。

ジャックたちに諭されたアズールは、リーチ兄弟を連れて主人公一行と共に博物館に写真を返しに行く。

考察3:公式ホームページに隠された秘密 のトップに大きく表示されているイラストに、 オーバーブロットするキャラのヒントが隠されているかもしれないという話があります。

人それぞれの好みがあるので一概には言えませんが。

しかし大量の魔力を持つものが限度をわきまえずに使うことで、魔法士本人の持つブロットの許容量を超えてしまいオーバーブロットが起きる。

63