食べ 直。 【Tシャツ起業のすゝめ】私が毎日Tシャツを着る理由※追記あり|秋元里奈@食べチョク代表|note

届いた空芯菜を観察すると、全部で10本入り。

95

楽しかった思い出は、弟と一緒に農園を駆け回ることだった。

とても美味そうな赤色で虫に食われた痕、傷や痛みはありません。

慶應SFC出身。

1の「食べチョク」を運営する株式会社ビビッドガーデン(本社:東京都港区 代表取締役社長:秋元里奈)が賃貸住宅仲介業店舗数No. 「農家を稼げる職業にしたい」という思いを胸に、25歳でDeNAを退職。

ゆっくりやっていては、本当は貢献できたはずの人がやめていってしまう。

このように生産者と直接繋がり新鮮な食材が届くのは、生産者直送ならではの体験。

さらに購入者はどんどん安いものを求めるようになり、安いものを求める購入者に選んでもらうためにどんどん値下げ合戦が起こるという悪循環に陥ります。

まず野菜が売れる場所を作ることができれば他の商品も紐付いて売ることができると考え、とにかく狂ったように野菜ばかり売っていました(私の実家が野菜農家だったことも実はちょっと影響していたりするかも…)。

80