小滝 ちひろ 編集 委員。 (更新)朝日新聞編集委員/小滝ちひろの発言「あっという間に世界中を席巻し、戦争でもないのに超大国の大統領が恐れ慄く。新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない。」

17日未明に静岡県下田市沖で起きた米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルドとフィリピン船籍のコンテナ船の事故。 新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない。 新コロナウイルスは、ある意味で痛快な存在かもしれない」というものでした。 朝日新聞さんは、英語でもこの小滝ちはる編集委員についての ツイートの内容とお詫びを発信してくださいね。 以上のような暴言、珍説、差別報道は、朝日新聞の断末魔を表している。
68 11