東日本 大震災 死体。 【書評】テレビに映らない東日本大震災の記録『遺体』

震災の翌日、海沿いで箱の中に黒い水がたまっているのを見つけました。 衝撃的な情報は、結果として誤りだったのだ。 被災地に行った友達の自衛隊員は、 テレビの何十倍も悲惨な光景だったと言う。 深刻な被害が次々と明らかになっていたが、まとまった犠牲者の確認は初めて。 この日は、いろいろな事があり、いろいろな事を行いました。 顔見知りの少女を人けのない山奥に車で連れ込んでの犯行だった。 事件編でも書いたような、空き巣狙いの窃盗や性犯罪もその内の一つです。