通信 速度 目安。 インターネット回線速度の目安がわかる!測定方法やスピードテスト平均値も|くらべてネット

現在ドコモ光を利用されている方であればプロバイダを変更するだけでも速度は改善する可能性があります。

測定できるのは「下り」のみです 速度の速さに定評があることから、プロのゲーム選手やゲーム実況者もNURO光を利用している方は多いです
そこでインターネットの回線速度の測り方と、快適に使える回線速度の目安や遅いときの対処法を解説していきます ping値:データを送ってから返ってくるまでの時間 インターネットの回線速度では上り速度と下り速度だけ注目されることが多いです
スピード評価 ping値 かなり速い 15ms以下 速い 16ms〜35ms 普通 36ms〜50ms 遅い 51ms〜100ms かなり遅い 101ms以上 ping値は「36ms〜50ms」程度が標準的な数値とされています 95ms ドコモ光 マンション:4,400円 戸建て:5,720円 下り:167. なお、YouTubeは下記の速度を推奨しています
この問題は、DS-Lite(Dual-Stack Lite)という接続方式で回避できる場合がある、という事です しかし、この検索方法であるとPing値は測定できません
『上り』よりも『下り』の回線速度が重要 インターネット回線速度は『上り』と『下り』の2種類があります 回線速度を上げるための方法• できれば「30ms以下」に収めたいところです
つまり、 オンラインゲームは端末と回線、メーカー側のサーバーがあってはじめてプレイできるわけです 1Mbps〜20Mbps程度の回線速度が必要となります
もし、『自宅であまり高画質動画を見ない』『オンラインゲーム』をやらないのであれば最大1Gbpsの光回線は必要ありません パソコンやゲーム機などから測定すると、スマホの通信料の節約になります
月額料金は戸建て4,743円、マンション1,900円〜2,500円と他社の光回線と比べて料金が安いので『速度が遅い』とお悩みの方は乗り換えの考慮に入れてみることをおすすめします bpsは大きさによって「K(キロ)」「M(メガ)」「G(ギガ)」といった文字が頭に追加されます
2

10: 冒頭の「慢性的な問題」に DS-Lite(Dual-Stack Lite)の情報追記 2017. ドコモ光(プロバイダはGMOとくとくBB) 引用元: ドコモのスマホを使っているのであればドコモ光も選択肢に入れておきたいところです。

インターネット回線• 「bps」は「Bit per second」の略で、 1秒間に何bit(ビット)のデータを転送できるかを表したものです。

下り(ダウンロード)・・・ホームページ閲覧や動画視聴 ネットサーフィンをしたり、動画視聴する時に重要になるのは下りの回線速度です。

サイトを開いたら「測定開始」ボタンをクリックすると速度テストが始まります。

動画視聴で必要な画質ごとの通信速度の目安 動画視聴をする場合には画質によって必要な通信速度が異なります。

インターネット回線に問題がある それぞれの対策を解説していきます。

通信速度が速くても、ping値の遅いインターネット回線があるので、スピードテストをするときは注意してください。

対戦型のオンラインゲームで遊ぶには通信速度とPing値の速さが重要になるからです。

80