よる の あと 歌詞。 adieu よるのあと 歌詞

でもそれは、曲が良かったからという理由だけではなかった。 大好きだったから。 以下、書かせてもらいます。 だから、歌詞カードを見た。 めちゃくちゃ切ない…。 「あなたの口癖の愛」ってことは彼は行為の中で「愛してる」と口癖のように言ってたんでしょ? ほんとは愛してなんかないのに。 この曲で印象的なフレーズといえば、やはり先にも引用した冒頭のフレーズだろう。
14
ラブソングみたいな 日々 フィルムにすらも 残りはしない 名前なんてない蜜を ばれないように 握りしめた 「ラブソングみたい」に実体のないということなのかな? 普通の恋人はデートでいっぱい写真撮るんだろうけど 2人は違うから「 フィルムにすらも 残りはしない 」 「蜜」というと秘密とか密会とか…誰にも言えないような、2人の関係 発売時点ではプロフィールを一切隠しており、正体不明の新人アーティストとして一躍その名が話題となったのも記憶に新しいのではないでしょうか
明日にはができるというのに、やはり新曲には期待が高まる
あなたが嘘をつかなくても 生きていけますようにと 何回も何千回も 願っている さよなら ああ、また失恋の曲を好きになった そんな毎日と対比させて現在を静かに見つめる主人公の視点が胸を打ちますね
特にコロナ禍に突入して以降、飛躍的に伸びているという なぜこのことに気づくのに半日を要したのか、自分の想像力の低さを嘆いてしまったが、もう「あなた」は死んでいるのでは
今回、『MステSP』で歌唱するのも、この時と同じく「よるのあと」に決定 SONYの「特設ページ」では上白石萌歌さんのコメントも SONYの公式サイトに、今回のコラボMVのがありました
「よるのあと」の歌詞はこちら どんなことを歌っているのか、歌詞も氣になりますよね こんな感じに、いろんな意味が込められた「よるのあと」だから、 タイトルにもなってるし、敢えてひらがなで表記されているのかなと考えていました
しかしその「愛」にさえすがりつづけなければならなかった自分の弱さや、あるいは今でもその「愛」に救われている自分がいることへのむなしさがまるで「呪い」のように主人公を苦しめます 「愛している」と言う言葉が孕む「嘘」に気づいてしまった主人公にとって、それはもはや本当に欲しいものではありませんでした
この彼がついてる 嘘っていうのは、彼は本当は主人公のことを愛してないってこと ふざけて 茶化して 言えなくなった 今更の当然 愛している さっき彼の方は、偽りの「愛してる」を簡単に何度も言っていたけど、 主人公の方は、「ふざけて 茶化して 愛してるだなんて 言えなくなっていた」らしい いやいや、そりゃそうでしょ
嘘ばっかりだった「あなた」に 今回のMVの映像には、上白石萌歌さんご自身がカメラで撮った写真も使わているそうです
95