サブ チャンネル youtube。 【初心者向け】1分でできるYouTubeサブチャンネルの作り方と3つのメリット

37
有名ユーチューバーは、メインのチャンネルとは別にサブのチャンネルを持っていることがほとんどです。 アカウント名を記入したら 作成をクリック。 手っ取り早く解決するなら、さらに新しいブランドアカウントを作成しましょう。 視聴者もメインコンテンツを視聴するためにチャンネル登録しています、投稿される動画がメインコンテンツ以外のテーマだと、視聴者が離れて行ってしまう恐れがあります。 この【名刺の作り方】に興味を持っている人に対して、関連動画としてあなたのプライベート動画【美味しいラーメンを食べてみた】などの興味のない動画が表示されてしまうのは大きなストレスです。 ライブの管理画面は2019-2020シーズンに大幅に切り替わりました。 収益化をしたアカウントが停止された時の保険や、他のジャンルの動画をアップロードしたい方はサブチャンネル「ブランドアカウント」を作成しておきましょう! サブチャンネル「ブランドアカウント」を作成する方法は、とても簡単です。 複数あるうちの1つなどを 削除する場合は「A: モジュールを編集」から 削除します。
新たに追加した Google アカウントに送信された招待メールを承諾します なるべくジャンルを統一して登録者の満足度を高める サブチャンネルを利用するケースとして多いのが動画のジャンル・カテゴリが増えてしまった時
続いて、ブランドアカウント名(チャンネル名)を入力してください アカウントを切り替えるという表示が出たら、それを押して下さい
あとは「新しいチャンネルを作成」から新しく作りたいチャンネルのアカウント名を決めたら完成です が、このあたりの細かい区分は一般ユーザーには些細なことです
に移動します あるいは、既存のチャンネル登録者の数をうまく利用して「別チャンネルでも効率的に再生数を高める」といった考え方もアリです
『従来のクリエイターツール』の機能は徐々に削減されます にログインします
ジャンル分け、カテゴリ特化はチャンネルの成長への近道です このアカウントはそれには当て嵌まりません
鉛筆マークからチャンネルアイコンとチャンネル名を変更します 上述の通り、本記事で解説しているのはYouTubeの「ブランドアカウント」と呼ばれる機能を使ってサブチャンネルを作成する方法になります
動画の内容のジャンルを分けることで、チャンネルごとの統一感も保持できますし、メインチャンネルからサブチャンネル、など関連性の高いユーザーがおすすめに表示されやすくなり、自分のメイン・サブのチャンネル内の回遊性も挙げられます 「新しいチャンネルを作成」を押す
71