目黒 区 粗大 ゴミ。 目黒区の粗大ゴミ、産業廃棄物の出し方|地域毎のゴミ処理

エアコン、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、衣類乾燥機• 目黒区の平成29年度のゴミ排出量は約5. 適正処理困難物• 目黒 区では粗大ゴミに出す前にリサイクルショップや不用品交換情報紙の活用を検討することを推奨しています。 手順1:電話またはインターネットで申し込み 目黒区の粗大ゴミ受付センターに申し込みをする必要があります。 また、家具などの場合は寸法を計ってから申し込みをしましょう。 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。 高齢者、障がい者の粗大ごみについて、自分で指定の場所に運ぶことが困難な場合、粗大ごみを頼むときに相談してみましょう。 衣装ケース• 【関連ページ】 引越し時の粗大ゴミ処分 引越しで粗大ごみを処分しようとしているのなら、計画的に出すか、もしくは不用品回収業者に出すことをお勧めします。 70平方キロメートル、人口26万4064(2005)。 新規お申し込み、品目・手数料等の確認につきましては、インターネット受付の積極的なご利用をお願いします。 【関連記事】 手数料 小:最大2辺の計が140センチメートル以下 300円 中:最大2辺の計が140センチメートルを超えて200センチメートル以下 600円 大:最大2辺の計が200センチメートルを超えて270センチメートル以下 1000円 特大:最大2辺の計が270センチメートルを超えて360センチメートル以下1700円 極大:最大2辺の計が360センチメートルを超える 2400円 最大2辺とは、幅・高さ・奥行の3辺の中で長い順から2辺のことです。
64 81