リマプロスト アルファ デクス。 リマプロストアルファデクス錠5μg「サワイ」の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

83

この作用の強さはプロスタグランジンI2に匹敵する(invitro)。

(PTPシートの誤飲により、硬い鋭角部が食道粘膜へ刺入し、更には穿孔をおこして縦隔洞炎等の重篤な合併症を併発することが報告されている。

これらは、この薬の血管拡張作用によるものです。

主なものは胃部不快感8件(2.1%)、発疹6件(1.6%)、頭痛・頭重4件(1.1%)、下痢4件(1.1%)、貧血3例(0.8%)等であった(承認時)。

水に溶けやすく,メタノールに溶けにくく,エタノール(99. 得られた薬物動態パラメータ(AUC、Cmax)について統計解析を行った結果、AUCは対数値の平均値の差の90%信頼区間がlog 0. エパデールのほかに抗凝固薬を飲んでいない場合にはコロナワクチンの接種に問題はありません。

しびれの薬(オパルモン(リマプロストアルファデクス錠)は血液サラサラ作用がある)も可能です。

25 の範囲内であり、また、Cmaxは対数値の平均値の差がlog 0. KEGG DRUG 取扱い上の注意 穐本 晃ほか, 現代医療, 20, 817, 1988. 前田義春ほか, 血液と脈管, 13, 142, 1982. [動物実験(妊娠サル、妊娠ラット静脈内投与)で子宮収縮作用が報告されており、またヒトにおける妊娠中の投与に関する安全性は確立していない。

北川敏一ほか, 現代医療, 18(増II), 1, 1986. 2.薬理作用(1)末梢循環障害改善作用大腿動脈にラウリン酸を投与して作成した末梢(後肢)循環障害モデルおよびアドレナリンとエルゴタミンを皮下投与して作成した末梢(尾)循環障害モデルにおいて、虚血性病変の進行を抑制する(ラット)。

「一般名処方加算2」に加えて、診療報酬上の評価の対象となる後発医薬品の全てが対象となる。