麒麟 が くる 駒。 麒麟がくる:“駒”門脇麦が語る、光秀との一夜 「だんだん消える炎が駒の心情と…」

。 そして、光秀の母の牧(石川さゆり)と帰蝶(川口春奈)が、麒麟の話をしていたことを聞いたことで、 命の恩人は美濃の人かもしれないと思って嬉しくなりました。 信長の上洛に関して事前に京に潜入して情勢を探っており、時には光秀と行動を共にもすることもある。 堺の武器商・宗次郎の店で、鉄砲を求めに来た光秀と知り合う。 光秀はかつて尾張で出会った を織田方に引き込もうとするが、元康は今川家からの離反を拒む。
85

近衛家を離れる際に荒れ破れた御所で方仁親王に出会って、その優しさに感じ入っており、京、特に美しい御所の復活が宿願ともなっている。

越前では朝倉義景からの金銭援助を辞退し、門前のあばら家で近郷の子供達に学問を教えることで生計を立てる。

(じょうじつ) 演: 大和の僧。

2020 アクター・オブ・ザ・イヤー賞(本木雅弘、本作品での演技および『』放送での話題性に対して) 放送 [ ] 放送時間 [ ]• もくじ• 話を戻すと、駒は架空の人物だけど、光秀とのシーンがすごく多いですよね! 彼女の命の恩人が、光秀の父・ 光綱だということも。

堺の町衆などからは「目利き」として審美眼を買われ、などの鑑定を申し込まれている。

85