イース 通史。 【PCエンジン】コミケ(C96)で岩崎さんの「イース通史1」を購入!分厚くてびっくり!

それは通史としてみると、とっちらかっていることだ。

シリーズを書くたびに、オリジナルのスタッフや元ハドソンのメンバーに献本しているのだけど、そうすると「そういえば岩崎さん、こんなあんな話を思い出しました」。

PC88版のムーンドリアの廃墟 と、こんな風に、新ヒロイン以外は、話もなければなにもない状態でプロジェクトは進んでいく。 SONYさん提供の「機種チェック」(SONYチェック)が組み込まれています。 日本ファルコムが発売していた「ザナドゥ」のファミコン版をハドソンが移植したいと申し出たようです。 作者は岩崎啓眞さんという方です。 拙サイトの記事は現在読み返すと、荒井のおもいいれやおもいこみが激しいところが目立って、書き直さなければならないなと感じることがたびたびです。
28

当時の原始的な特定のメモリに書き込むと32KBが丸ごと切り替わるバンク型のROMで、バンクごとにプログラマを割り当てて、よってたかって書くというデタラメなプロジェクトで間に合わせたとのこと。

5倍くらい。

いったい、これはどうなっているんだ…? というところで、クッソ長いので続く。

それは現在とは大きく逆転していた時代。

著者は版「I・II」ので、「」とは関わりの深いさん。

絶対に60ページ超えないって言ってたのに超えたとあいざわひろしにバカにされてしまった。

98